E-Listening Laboratory  
Basic Research and Development   
Global L2 Solutions
Since 2004 
 | Listening Laboratoryとは? | プロフィール | 基礎研究 | 研究開発 | 研究業績 | What's new? | お問い合わせ |
 当研究所が関わった学術論文に関する最新のGoogle Scholar Citationsはここをクリックしてください。
 
 E-Listening Laboratoryとは?
話し言葉を用いたコミュニケーションの中核となる言葉の理解の仕組みに関する基礎研究を行うことを目的に設置した研究所です。音声言語の基礎研究から得られた知見に基づいてグローバル社会の共通語とみなされている英語のリスニング能力を根本から改善するための学習プログラムの研究開発も行っています。

詳細はこちらをクリック
 研究活動の内容
基礎研究: ヒトは話し言葉を用いてどのように言語理解を行うのか、そのメカニズムに関する基礎研究を行っています。第一及び第二言語の両方を研究対象としています。国際的に評価の高いマックス・プランク心理言語学研究所の元所長であったカトラー博士との20年以上に及ぶ共同研究を基に研究を進めています。 
 
詳細はこちらをクリック
 
研究開発: 最先端の音声言語の理解の知見を踏まえた上でグローバル社会の共通語とされる英語のリスニング能力の改善に役立つ学習プログラムの研究開発を行っています。
  
詳細はこちらをクリック
 
 研究活動の評価
 2015年6月、長年の共同研究者であるカトラー博士が英国の科学研究で最も権威がある英国王立協会のフェローに選出されました。選出理由の一部に当研究所の主宰者と共に実施してきた共同研究の成果が含まれているものと思われます。詳細はGoogle Scholar Citations(上段2行目参照)をご覧ください。
 
 Copyright 2006